りゃんめんにゅーろんについて

1991年大阪シナリオ学校の卒業生が中心となり「舞台創造集団りゃんめんにゅーろん」として旗揚げ。 座付作家が多い時には4人という作家集団として活動。公演ごとに演劇界各方面から多彩なゲストを向かえるプロデュース公演の形式をとっていました。 良質な舞台の創造と演劇人の交流を目的に年間1~2本の公演を行い、20年間で28回の本公演と2回の番外公演を手がけてきました。 現在作家1名、役者2名で活動し座長南出がテーマとしている「日常生活の中でふと生まれるきゅんとする一瞬」を舞台で表現すべく日々精進しています。

◆名前の由来
「りゃんめん」は両面。常にものごとの両面に関心を示し、舞台創造においてもコミカルなものシリアスなもの、古典的なもの、斬新なもの、 等々両側面に「ニューロン」(神経単位)を伸ばすという意味が込められている。また、ニューロンはシナプスを形成すること、つまりネットワークを広げていくことによりその機能を高めていくもの、人と人との繋がりを大切に舞台創造のためのネットワーク作りを目指すという意味も含まれている

◆改名について
2010年より舞台創造集団りゃんめんにゅーろんから「劇団りゃんめんにゅーろん」に改名。 必ず1回で聞き取ってもらえない「りゃんめんにゅーろん」ではなく「舞台創造集団」の方を変更。 電話口ならなおさら聞き取ってもらえない「りゃんめんにゅーろん」ではなく「舞台創造集団」の方を変更。
そっちかえるんか〜い
そんなツッコミにも負けず突き進む。

ブログ